• ログイン
  • マイページ
  • 買い物カゴ

達人に聞く旬のレシピvol12:4月の旬の食材「アサリ」

recipe_Ttl

 

白身魚のアクアパッツァ

Mainimage

 

アクアパッツァ(acqua pazza) は、「⾶び跳ねる⽔」という意味で、⿂介類(⽩⾝⿂と⾙類)
をトマトやオリーブなどと⼀緒に“⽔”で煮込んだイタリアの伝統料理。いわば洋⾵煮⿂ですね。
フライパンに材料を次々⼊れていくだけの、とっても簡単なレシピです。⾒た⽬がとてもおし
ゃれなので、おもてなしにもおすすめ!ワインとバゲットを添えてどうぞ。

 

menuttl

◉材料(4 ⼈分)
・⽩⾝の⿂(タラ、タイ、ヒラメなど):100g×4 枚
・アサリ:12 個
・菜の花:(冷蔵庫の野菜ならなんでもOK)
・そらまめ:(冷蔵庫の野菜ならなんでもOK)
・プチトマト:12 個
・ニンニク:1 ⽚
・オリーブオイル:60cc
・⽩ワイン:150cc
・クリンスイの⽔:300cc
・ブラックオリーブ:12 個
・塩こしょう:適量
・パセリ(みじん切り):⼤さじ1

 

sub01_sTtl01

 

 

r01_1

1. 菜の花とそらまめは軽く下茹でしておく。プチトマトは半分に切り、ニンニクはみじん切りにする。

 

r01_2

2. ⽩⾝⿂の切り⾝に塩こしょうで下味をつける。(⼩さな⿂の場合は、丸ごと1 匹使うとより味に深みが出ます)

 

r01_3

3. フライパンをオリーブオイルとニンニクを⼊れて加熱し、⾹りが出たら⽩⾝⿂を⼊れてやや強⽕でソテーする。

 

r01_4

4.強⽕にし、⽩ワインを⼀気に注ぎアルコール分を⾶ばす。次にクリンスイの⽔を加える。

 

r01_5

5.4 にアサリとプチトマト、ブラックオリーブを⼊れ、アサリの⼝が開くまで強⽕で加熱する。
(⽔分が⾜りなくなったら、クリンスイの⽔を少しずつ⼊れて調整します)

 

r01_6

6.菜の花とそら⾖を⼊れ、⽩⾝⿂が崩れないようにスプーンでスープを全体に回しかけながら加熱する。

 

r01_7

7.スープにとろみが出てきたら塩こしょうで味を整えて完成。アサリが塩気を含むので塩の量は慎重に。

 

r01_8

8.⽕を⽌める直前に彩りのパセリをふりかけ、器に盛りつけて完成!

 

pdf

 

ingre

 

アサリ

 

春はアサリの旬の時期。春と秋は産卵のために栄養をため込み、エサを⾷べてどんどん太る時期。そのため殻いっぱいに⾝が詰まっていて、とてもおいしいアサリが⾷べられます。

もともと⿂介類を”漁る(あさる)”が語源ですが、かつては全国どこの内湾にもザクザクといたということでしょう。現在は減少傾向にあり、主産地は愛知県と千葉県。
この両県で国内⽣産量の半分以上を占めています。アサリにはカルシウムや鉄分のほか、良質のたんぱく質、また不⾜すると貧⾎の原因になるビタミンB12が⿂介類の中でも特に多く含まれ、肝臓の強化にも効果的といわれています。

 

今回ご紹介した料理は、⽔だけでおいしくできる“アクア”パッツァ。⽩⾝⿂などの⿂介を⽔を使って煮込むシンプルで⼿早くできる料理です。複雑な材料は必要ありませんので、おいしい⽔を使いましょう。⿂やアサリから出るおいしいスープの味がより引き⽴ちます。また、当ホテルではブリーズヴェールだけでなく、ホテル全体でクリンスイの⽔を使っていますが、お客様にいちばん初めに出すお⽔も、ルームサービスのお⽔もすべてクリンスイ。1 ⽇数千⼈の⽅にクリンスイの⽔を飲んでいただいています。おいしさも、安全性も⾃信を持っておすすめできますね。

 

sub01_sTtl02

 

吉⽥ 功シェフ

 

ザ・プリンスパークタワー東京 レストラン ブリーズヴェール 料理⻑
1990 年 東京プリンスホテル⼊社
仏蘭⻄料理「ボーセジュール」 配属
レストラン ブリーズヴェール 料理⻑就任賞暦
2001 年 ピエールテタンジェ国際料理コンクール⽇本予選 準優勝
2003 年 FFCC フランス料理コンクール アルザス部⾨ 優勝 総合 準優勝

 

素材を⽣かした新感覚のフレンチ「ブリーズヴェール」

ザ・プリンス パークタワー東京33 階にあるレストラン。店内は、天井まで⼀⾯ガラス張り。
晴れた⽇には富⼠⼭も臨める景観を楽しみながら、夜は東京の夜景を⾒下ろしながら、ロマン
チックなディナータイムが楽しめます。お料理は素材を⽣かした新感覚のフレンチ。バラエテ
ィ豊かなワインとともに、贅沢なひとときをどうぞ。

 

■ザ・プリンス パークタワー東京
ブリーズヴェール[⻄洋料理]
営業時間: ランチ / 11:30A.M.〜3:00P.M.
ディナー/ 5:30P.M.〜10:00P.M.
お問合せ: TEL:03-5400-1154(直通)

URL : http://www.princehotels.co.jp/parktower/restaurant/brise/


single