• ログイン
  • マイページ
  • 買い物カゴ

「和食のためのクリンスイ」シリーズ、出汁をおいしくするためのポット型浄水器 10月12日より新発売

 

和の食材に合わせた水を提供する「和食のためのクリンスイ」シリーズ

出汁(だし)をおいしくするためのポット型浄水器 10月12日より新発売

昆布の老舗 奥井海生堂監修 出汁の旨味を引き出す新製品

 

三菱レイヨン株式会社(本社:東京都千代田区、社長:越智仁)のグループ会社である、浄水器、医療用水処理装置の販売を行う三菱レイヨン・クリンスイ株式会社(本社:東京都品川区、社長:池田宏樹 以下、当社)は、「和の食材」に合わせた水を提供するための浄水器「和食のためのクリンスイ※ 」シリーズより、出汁をおいしくするためのポット型浄水器《クリンスイ JP407-D》を2016年10月12日(水)より新発売いたします。

img02

出汁をおいしくするためのポット型浄水器《クリンスイ JP407-D》は、昆布の老舗 奥井海生堂の監修のもと誕生した“出汁の旨味を引き出す水”を作るポット型浄水器です。あらゆる和食料理の基本となる「出汁」は、使用する水の硬度の違いが出汁の出方に大きく左右します。
今回新発売する《クリンスイ JP407-D》は、奥井海生堂の昆布をはじめとした出汁の知見を元に試行錯誤を重ね、出汁本来の旨味を引き出すカートリッジを開発。カートリッジ内部にイオン交換樹脂を採用することで水道水を軟水化し、出汁の旨味を引き出す水を作ることができ、昆布をはじめとした様々な出汁にお使いいただけます。

味覚センサーによる味の分析※ では《クリンスイ JP407-D》の水で引いた出汁は、水道水で引いた出汁、クリンスイ従来品で引いた出汁よりも「旨味」が強く抽出されました。「旨味」は口に含んだ際の「うま味」を評価されるもので、濃厚な味わいの出汁であることが示されています。

※1「Cleansui」及び「クリンスイ」は、三菱レイヨン株式会社の登録商標です。

※2 味覚センサーによる分析は昆布だしで実施しています。

 

 

■“WASHOKU”のための浄水器
当社はこれまで、浄水器製品のほかにも、「超軟水」を使用し酒造メーカーと共同開発した特別な日本酒やビール、水道水を髪や肌に優しい軟水に変えるシャワーヘッドなど、“水にこだわった暮らし”を実現する新たな水の可能性をご提案してまいりました。
2016年6月に発表した「和食のためのクリンスイ」シリーズ(以下、同シリーズ)は、水を大切にする食文化「和食」に合わせた水を提供するという発想から生まれました。同シリーズではこれまでに、お米をおいしくするためのポット型浄水器、お茶をおいしくするためのポット型浄水器を発売しております。同シリーズは、水に関わる先進技術をもつクリンスイならではの、世界から注目されている「和食」の“おいしさを引き出す新しい水”のご提案です。
当社では、今後もブランドコンセプト「水で世界に“waku-waku”を」をお客様に提供するために、新しい価値をプラスする新たな製品をさまざまな水の利用シーン別に提案してまいります。

 

■《クリンスイ JP407-D》製品特長 img03

  • 昆布の老舗 奥井海生堂監修 出汁をおいしくするためのポット型浄水器
  • クリンスイの優れた除去能力に加え、出汁のうま味を引き出す軟水をつくります。(カートリッジ内部にイオン交換樹脂を採用。)軟水化された水が出汁の旨味を引き出し、味わい深い出汁に仕上がります。

※浄水性能について:
家庭用品品質表示法対象13物質及び浄水器協会対象2物質の除去が可能。


 

■監修 奥井海生堂 コメント
同じ昆布でも、水により、出汁の出方に違いがあるため「水」は昆布を販売するものにとっては、とても重要です。例えば、古くからのお得意様である京都の料亭が東京にお店を出された時には、この違いが顕著に現れました。関西と関東の水(硬度)の違いが出汁の出方を大きく左右したからです。それほどに水は重要なのです。
これは有名店に限った話ではありません。私たちは、家庭でもきちんと出汁を引いてお料理をしていただくことを、主婦の皆さまだけでなく、普段お料理をしない方にもおすすめし、楽しんで頂きたいと願っています。
目指しているのは、誰もがお料理好きになれる美味しい出汁の味です。クリンスイで出汁を引き、そのうま味が凝縮した出汁を使って、素材そのものを生かしたお料理の美味しさを体感してください。

 

奥井海生堂について img04
福井県敦賀市に本社を構える高級昆布の専門店。創業明治4年。明治中頃より曹洞宗大本山永平寺御用達として、大正時代から昭和の初めにかけては北大路魯山人をはじめ京都の高級料亭との取引もはじまり高級昆布司として暖簾を守り続けている。特に北海道の礼文島、利尻島で収穫された天然利尻昆布を2年、3年と専用昆布蔵で寝かせ旨味を増す「蔵囲昆布」は有名。

 

 

■製品概要

  • 製品名、浄水部容量、希望小売価格

《クリンスイ JP407-D》           浄水部容量:2.2リットル      4,000円(税抜)
※カートリッジ1個付
・交換用カートリッジ
《CPC5-D》(1個入)                            2,500円(税抜)
※取換え時期の目安は3ヶ月(1日1リットル使用の場合)

 

  • 販売展開

<販売開始時期>          2016年10月12日(水)
<販売ルート>          和食のためのクリンスイ専用ページ(http://www.cleansui.com/washoku
「MIZUcafé PRODUCED BY Cleansui」店内
奥井海生堂店舗コレド室町店及び通販サイト(http://www.konbu.co.jp
<販売計画>         初年度1万台


―本件に関する報道関係のお問い合わせ―
三菱レイヨン・クリンスイ株式会社 広告宣伝部  電話:03-6748-7472

―商品に関するお問い合わせ―
クリンスイサービスセンターSC係  電話:0120-086-866(フリーダイヤル)
受付時間:平日10時~17時/土日祝日休み
URL:http://www.cleansui.com

:

PDFでの閲覧はこちら >http://www.cleansui.com/pdf/161012-d_r.pdf