• ログイン
  • マイページ
  • 買い物カゴ

皮膚科医が教える美肌レシピ その①

肌の「舞台裏」を整えよ。キレイな肌はあなたの内側にある!

肌がトラブル続きなら…ターンオーバーの乱れに着目!

見えないところで細胞は入れ替わっている!

例えば、擦り傷が数日経てば治るのはどうしてでしょうか?
それは、人のからだは休むことなく新しい細胞と古い細胞が入れ替わり続けているから。
それが「新陳代謝」と呼ばれる、からだの基本的な活動です。
新陳代謝が滞ると、からだから老廃物をうまく排出することができず、
怪我や病気が治りにくい、疲れが抜けないといった不調が起きやすくなります。

「内側から」のスキンケアって?

もちろんこれは肌も例外ではなく、くすみやシミなどの「肌の乱れ」は、新陳代謝(ターンオーバー)の不全が原因となっていることが少なくありません。
肌の乱れを整えるためには、洗顔や化粧水などによるスキンケアも大事です。
でも、せっかく毎日一生懸命ケアしても、内側が健やかでなければ肌トラブルは繰り返されてしまいます。つまり、健やかで美しい肌の基本は、
内側からのスキンケア=新陳代謝を整えることにあるのです。

Cheak!こんな「肌の乱れ」が気になったらご用心!

その肌トラブル、ターンオーバーが乱れているからかも!

新陳代謝がうまくいっていない肌には、次のような特徴が表れます。
もちろん、肌の乱れの原因はひとつではなく、
状態にも個人差はありますが、参考としてチェックしてみてください。

  • 1.肌の表面がゴワゴワしてなめらかさがない
  • 2.何となく顔がどんよりくすんできた
  • 3.ツヤやハリがなくなってきた
  • 4.シワやシミが増えてきた
  • 5.洗顔をしても角栓が目立つ
  • 6.常に大人ニキビができてしまう
  • 7.スキンケアが馴染みにくく、メイクののりが悪い
  • 8.むくみが出やすい

では、どうすれば新陳代謝を整えることができるのでしょうか?
それを理解するために、次に肌のターンオーバーのしくみを学びましょう。

続きを見る
教えてくれるのは…

皮膚科専門医 平田雅子

医療法人社団育生会「私のクリニック目白」理事長・院長
1988年、日本大学医学部卒。医学博士、皮膚科認定専門医。東京医科大学、同大学八王子医療センター皮膚科学教室を経て、2003年10月に『私のクリニック目白』を開業。院長として診療にあたる。民間としては日本で初めて、複数の女性専門外来を有するクリニックとなる。時間をかけて話を聞く診療に定評があり、テレビ、ラジオ、雑誌にて健康相談コーナーなど、多数出演。女性専門医療の第一線で活躍中。女性医療ネットワーク理事、日本医師会産業医、臨床研修指導を務める。