手作りガラス工房 クラフト・ユーについて

1991年の創業以来、新潟県柏崎市に工房を構える。バーナーワークという高度なクラフトの技法によって、理化学の実験道具や医療器、耐熱ガラス商品の製造と販売に従事。機能美を備えた生活用品からオリジナルの作品まで創造的なプロダクトを制作する。どこかやわらかみやゆらぎが感じられる繊細なガラス作品は、クラフトならではの味わいを日々の暮らしにもたらす。

CLEANSUI KNOWS JAPANESE CRAFTS 第二弾商品 Glass Water Purifier

バーナーワークの特長を生かしたハンドメイド独特のなめらかなシェイプが美しい「ガラス 浄水器」。その実験器具のようなシンプルなフォルムと機能美を備えた浄水器は、光の角度によってさまざまな輝きを見せてくれる。今回制作を担当したのは、「ランドスケーププロダクツ」ファウンダーの中原 慎一郎さんとテーブルウエアを中心とした耐熱ガラス商品の製造と販売に携わる「手作りガラス工房 クラフト・ユー」主宰の徳間 保則さんのおふたりです。

CLENASUI KNOWS JAPANESE CRAFTS 第二弾商品 「Glass」 プロジェクトメンバー

Project Direction福田 春美

1968年、北海道生まれ。いくつかのセレクトショップの店長やバイヤープレス、ディレクターを経たのち、2006年自身のブランドを設立。同年に渡仏し、2011年に帰国。現在はさまざまなライフスタイルブランドやストアのディレクションのほか、大丸百貨店と新しい北海道物産展「to the north..」をスタート。自治体と取り組むプロジェクトなども手がける。

Project Directionランドスケーププロダクツ中原 慎一郎

1971年、鹿児島県生まれ。Landscape Products(ランドスケーププロダクツ)ファウンダー。オリジナル家具等を扱う「Playmountain」、カフェ「Tas Yard」、コーヒースタンド「BE A GOOD NEIGHBOR COFFEE KIOSK」、ギャラリースペース「CURATOR’S CUBE」等を展開。住宅・店舗のデザイン業務、イベントプロデュース、ブランドディレクションなどを手がける。

Craftsman手作りガラス工房 クラフト・ユー徳間 保則

1946年、新潟県生まれ。1965年、大手ガラスメーカーに入社。食器を中心とした耐熱ガラス商品の製造と販売に携わる。1991年に現住所に工房を開設し、オリジナルデザインの作品や商品の創作を開始。バーナーワークの特長を生かし薄くて繊細、実用性の高い多様な作品を発表し販売を始める。2001年にオリジナルブランド「BOSILICA」創設。ガラス工芸教室も開催している。