椎名誠自走式マガジン『ずんがずんが』掲載|クリンスイさんに訊く水の可能性 連載第一回

椎名誠自走式マガジン『ずんがずんが』掲載
クリンスイさんに訊く水の可能性 連載第一回

作家
椎名 誠氏
×
三菱ケミカル(株)執行役員
環境・生活ソリューション企画部長(対談時点)
池田宏樹

 


シーナにとって、水問題はライフワークのひとつ。自著『水惑星の旅』(新潮社)などで、世界と日本の水について取材をしてきたシーナが、クリンスイさんに水の未来について伺い、ともに考える新連載。第一回は、飲用以外の水にまつわる話を訊いた。

作家椎名誠氏と代表取締役の池田宏樹

椎名 MIZUcafeには初めて来ましたが、ストアコーナーを見て、お米やお茶、出汁をおいしくする水のためのカートリッジがあったり、化粧品に使われていたりと単純に飲用以外で、クリンスイにいろんな用途があるのは意外でした。
池田 実はこれでもごく一部です。クリンスイ仕込みのお酒も造ったことがあるんですよ。
椎名 どんなお酒なんですか?
池田 日本酒、焼酎、クラフトビールなど各種あります。基本的には酒造メーカーさんと協力して、それぞれに最適な水を提供する形で関わっています。
椎名 クリンスイを使うと味はどう変わるのでしょうか。
池田 きれいな水なので、原材料の味や香りを引き立たせると評価いただくことが多いですね。たとえば、香りが際立つということで、ある鹿児島の酒造メーカーさんは、焼酎のアルコール度数を下げる水にすべてクリンスイを使っていただいています。
椎名 先ほど「最適な水」とおっしゃいましたけれど、単に水を浄化するだけではないのでしょうか。 池田 F膜というフィルターを使って、目指す成分をコントロールしています。
椎名 水問題のルポに取り組んでいたとき、逆浸透膜という海水淡水化用の膜を取材しました。それに近いものでしょうか。 池田 F膜はもう少し目の粗いものですね。その穴のサイズを細かく変えることで、コントロールする成分を変えられます。
椎名 でも、そうやってつくった水でお酒がおいしくなるのはなぜでしょう。原料の水をフィルターにかけるだけで、それほど変わるのは不思議な気がしますけれど。
池田 自然界の水には、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルが適度に入っているのはご存じですね。
椎名 ミネラルが多いと硬水で、少ないと軟水というやつですね。
池田 そのミネラルが少ない水ほど、相手にするもの、つまり水以外の材料の持ち味を引き立てるのだと思います。例えば、昆布やかつお節などの出汁やお茶などは、驚くほどはっきり違いがわかりますよ。ただし、単純に少ないだけではダメで、ミネラルの度合いが重要なんです。
椎名 つまり、ミネラルなど水に溶けている成分を、相手に応じて最もうまく調節したのが「最適な水」と。
池田 その通りです。面白いのは、京丹後でお米の栽培でクリンスイの水を試してみたところ、お米の成長によい影響があったという実績もあるんです。
椎名 農作物に影響があるとしたら、相当な規模の展開になりそうですね。
池田 そうですね、お米や小麦など世界で主食となる農作物に影響があるとしたら期待できそうですね。これはクリンスイが所属する三菱ケミカル(株)の環境・ソリューション部門で展開している事業になりますが、養豚場での水処理などにはすでに採用されていますし、マグロやエビなどの海産物を陸上で養殖する取り組みもはじめているんです。
椎名 クリンスイの高い技術にはやはりそういう背景があるわけですか。高度な技術と言えば、医療方面でも活躍しそうですが。
池田 ええ、人工透析の装置や胃カメラの洗浄水用途などの分野でも膜処理が採用されています。この場合はクリンスイと同じ膜を使っているものもあります。また、別のゼオライト膜というフィルターでは、水やアルコールの濃度を調節できるんですよ。
椎名 そんなことまできるんですか。
池田 食品関係ではアルコール度数三十度の日本酒を造った酒造メーカーさんもあります。
椎名 なんと。味はやはり日本酒ですか?
池田 簡単に言えば、濃くて深みのある日本酒。とても飲みやすいですよ。
椎名 それはぜひ飲んでみたいなあ(笑)。それにしても、クリンスイをはじめ部門全体では医療から農業、食品用途に至るまで驚くほどの幅広さですね。
池田 一緒に取り組むパートナーから話をいただくケースが多いんですよ。クリンスイのお酒にしろお米にしろ、私たちにはなかった発想ですし、そこまで差が出るとも予想していませんでした。食べ物や機械などのシステムをはじめ、世の中には水を使うものが驚くほどたくさんありますが、私たちはそれぞれに最適な水を提供したいと考えています。そして、そのような私たちの生活の一番近くにあるのが、クリンスイというブランドでありたい。人が口にする食用や飲用のものについては、今後も数多くのものをクリンスイとして届けて行きたいですね。
椎名 水はあらゆる命に関係がありますから、これからの展開が本当に楽しみです。いずれ「椎名誠に最適な水」ができたりして(笑)
池田 最近は火星に移住するという話も現実味を帯びてきましたし、火星で飲む酒に最適な水もできるかもしれませんよ。
椎名 そうなったらぜひ火星で一杯やりましょう。

飲み比べをする椎名誠さん浄水/アルカリ水/炭酸水の飲み比べをするシーナ。「炭酸水はすぐわかるけどなぁ(笑)」。

ミズカフェ

■所在地(地図)
東京都渋谷区神宮前6-34-14

原宿表参道ビル1F
■TEL・予約
Tel:03-6427-9351

Fax:03-6427-9352
■営業時間
10:00〜22:00(不定休)
▶MIZUcafe 公式ホームページ
http://mizucafe.jp/

クリンスイは<水で世界に”waku-waku”を>をブランドコンセプトに、これからもワクワクしながらも人の体にとって大切な水について深く考え、水と健康、水とおいしさと追求していきたいと考えています。 今後も暮らしに新たなwakuwakuを創出するイベントを開催していきますので、ぜひホームページやfacebookの最新情報をご覧ください。



最新の記事