• ログイン
  • マイページ
  • 買い物カゴ

達人に聞く旬のレシピvol4:8月の旬の食材「キュウリ」

recipe_Ttl     kyuri  
キュウリ
キュウリがおいしい時期を迎えるのは、夏真っ盛りの7 ⽉〜8 ⽉にかけて。⻭ざわりがよく、さっぱりとした味覚のキュウリはほとんどが⽔分。「世界⼀栄養が無い野菜」としてギネスブックに登録されるほどという⾯⽩い野菜です。栄養素は少量ながらビタミンC、カロチン、カリウムなどが含まれており、カリウムの利尿作⽤で、むくみやだるさを取る効果も。また、体にこもった熱を取ってくれる働きもあるので、夏にはうれしい野菜といえそうです。
  menuttl   01 キュウリと卵のさっぱりスープ kyuri-tamago-soup   ⾷欲がなくなった暑い時期でも、スーッと体にしみてくるような優しい味わい。いつもそのまま⾷べることの多いキュウリをスープ仕⽴てにしました。キュウリのさわやかな⾷感を残すためにあまり煮詰め過ぎないようにしましょう。   sub01_sTtl02   材料(4 ⼈分)
卵:1個 キュウリ:1 本 ⻑ネギ:適量 塩こしょう:適量 固形ブイヨン:1 個 ⽔溶き⽚栗粉:少量 クリンスイの⽔:1000cc ごま油:お好みで
  plus1   sub01_sTtl03   menu01_sttl   r01_1 1.キュウリは千切り、ネギはみじん切りにする。   r01_2 2.鍋にクリンスイの⽔を⼊れて湧かし、固形ブイヨンを⼊れる。   r01_3 3.キュウリを加え、ひと煮⽴ちしたら塩こしょう、⻑ネギを⼊れる。   r01_4 4.⽔溶き⽚栗粉を⼊れ、軽くとろみがついたら溶き卵をまわし⼊れる。   r01_5 5.⽕が通ったら器に盛ってでき上がり。   pdf   02 ふわふわ卵とトマトのあんかけヌードル tamago-tomato-noodle   トマトを切って。卵をほぐして。あとはパパッと炒めるだけの超簡単レシピ。新鮮な卵と⾊鮮やかなトマトが美しい、中国の家庭料理の定番です。そのまま⾷べてもおいしいけれど、麺類と合わせればボリュームたっぷり。   sub01_sTtl02   材料(4 ⼈分)
トマト:2 個 卵:2 個 ⻘菜(チンゲンサイなど):適量 ⻑ネギ:適量 しょう油:適量 塩こしょう:適量 ⽔溶き⽚栗粉:少量 クリンスイの⽔:500cc サラダ油:適量 麺:適量(そうめん、冷やむぎ、中華麺などなんでもOK)
  plus2   sub01_sTtl03     menu02_sttl   r02_1 1.フライパンにサラダ油を多めに⼊れ、卵をふんわりと炒める。半熟状態で取り出しておく。   r02_2 2.同じフライパンでネギとトマト、⻘菜を炒め、軽く⽕が通ったら1 の卵を戻す。   r02_3 3.クリンスイの⽔としょう油、塩こしょうを⼊れてひと煮⽴ちさせる。   r02_4 4.⽔溶き⽚栗粉を少しずつ加え、軽くとろみをつける。    
r02_5 r02_5_right
5.あらかじめ茹でておいた麺に4 をかけてでき上がり。   pdf  
btm_sttl
たっぷりの旬野菜、オリーブオイルやにんにく、ハーブなどを使い、シンプルに調理する南仏プロヴァンスの料理。素材を⽣かしたヘルシーなおいしさは、⽇本⼈の嗜好にぴったりです。そんな南仏料理の中でも⽇本の家庭で簡単につくれるレシピをご紹介しました。どちらも旬の⾷材をきれいな⽔で調理しただけのシンプルでやさしい味。おもてなしにもきっと活躍するメニューです。おいしくて安全なクリンスイの⽔は飲料だけでなく、お料理にもたっぷり使ってほしいですね。
  sub01_sTtl01  
秋葉原の裏通り。知る⼈ぞ知る中華の名店。
 
◎お店の案内 北京出⾝のシェフが作る本格的な中国料理の店。1.2 階あわせて約40 席の店内はいつもあっという間に満席に。甜麺醤を使った⿇婆⾖腐(680 円)は本場北京のものよりおいしいと評判。みずみずしい⾊のフレッシュザーサイ(350 円)はこの夏の⼈気メニューです。
 
001 No.01(店1階)コース料理は1 ⼈2,100 円〜とリーズナブル。飲み放題は980 円。
中国料理 ⾷福
東京都千代⽥区神⽥佐久間町2-12 03-5825-0167 昼:11:30〜13:30 夜:17:00〜23:00 本場北京の味を⽇本に提供したいという思いから2000 年にお店をオープン。16 才から中国で料理の修業をしてきたシェフと張さんご夫妻の3 ⼈でお店を切り盛りして