• ログイン
  • マイページ
  • 買い物カゴ

毎日の料理がグッとおいしく#1

料理や飲み水のおいしさは「水の質」がカギ 洗う、茹でる、煮る・・・。 きれいな水を使えば素材の味がぐんと引き立ちます。 クリンスイの浄水器はカルキ臭やカビ臭もしっかり除去してくれるので素材本来のおいしさが楽しめます。 ABCクッキングスタジオ開発のクリンスイを使ったレシピをご紹介いたします。 鶏肉と押し麦のレモンスープ 押し麦をベースに、鶏肉やたっぷりの野菜 ・・・(続きを読む

美味しい緑茶は、美味しい水で淹れる 緑茶を楽しむ幸せを世界に広めたい

お茶のためのクリンスイ・コラボレーションストーリーお茶編 「お茶のためのクリンスイ」の開発に携わって頂いたのは、日本茶インストラクターの渡辺栄一さん。渡辺栄一さんが考えるお茶のための水について伺いました。 Qはじめに渡辺栄一さんが代表を務める「山大園」について教えてください。 A富士山のふもと、静岡県は富士市中央町にある、静岡茶の専門店です。明治22年(1889年)に創業 ・・・(続きを読む

米には産地の水が一番!この常識を超えたかった

和食のためのクリンスイ・開発ストーリーお米編 「お米のためのクリンスイ」の開発に携わっていただいたのは、五ツ星お米マイスターの西島豊造さん。お米のための水について教えていただきました。 すべてのお米を客観的に、お米マイスターの視線 いまやお米は主食ではなく、嗜好品という考え方になっていますよ。産地や品種で選ぶのではなく、粒感や弾力、粘り、甘さなど、炊き上がったときの特徴が自分 ・・・(続きを読む

昆布だしの歴史と、水の相性

昆布だしの歴史と、水の相性 日本の食文化に大きな影響を与えた昆布、その歴史と食との関わりについて考えてみましょう。 (2017.6.27) 昆布だしの起源と歴史 日本の食文化は昆布が使われる以前と以後で、画期的に変化したといわれています。それは昆布だしの登場により食文化が華やかになったということです。司馬遼太郎の書籍「街道をゆく」にも日本の食文化について「昆布以前と昆布 ・・・(続きを読む

CLEANSUI KNOWS JAPANESE CRAFTS

CLEANSUI KNOWS JAPANESE CRAFTS "Shigaraki" BEAMS JAPAN Talk Show 司会:柴田隆寛さん プロジェクトのクリエイティブ・ディレクター × 【メンバー】 三菱レイヨン・クリンスイ 柴英樹 プロダクトデザイン NOTA&design 加藤駿介さん プロダクトディレクション ランドスケープ ・・・(続きを読む

「和食のためのクリンスイ」シリーズ 発売記念 炊き上げごはん3種の味見&トークイベント

「和食のためのクリンスイ」シリーズ発売記念 炊き上げごはん3種の味見&トークイベント スズノブ代表取締役 五ツ星お米マイスター 西島豊造氏 × 三菱レイヨン・クリンスイ 代表取締役 池田宏樹 (2016.10.12 18:30〜 @MIZUcafe) いまや世界的なブームとなっている日本の「和食」、その中でも特に味付けに「水」が重要となる ・・・(続きを読む

出汁のためのクリンスイ コラボレーションストーリー

出汁のためのクリンスイ コラボレーションストーリー 明治四年創業、昆布の老舗 奥井海生堂とクリンスイによるコラボレーション商品 「出汁のためのクリンスイ」が生まれる経緯、昆布の老舗が水に注目する理由を伺いました。 (2016.10.14) Q.和食のためのクリンスイシリーズ「出汁のためのクリンスイ」にご協力頂いた理由、そして昆布の老舗が水に注目する理由を教え ・・・(続きを読む

クリンスイの歴史

料理に使ったり、飲料水であったり、赤ちゃんのミルクを作るのにも。 生活に寄り添っているからこそ、安心できる品質が必要とされるのが水です。 長年、水のことを考え続けてきたクリンスイの歩みがどのようなものなのか、時代を遡って見てみましょう。 ・・・(続きを読む

クリンスイの技術力

コップ一杯の水に込められた技術力。 手術の際にも使用されるほど、浄水器で高い浄水性能を誇るクリンスイ。 その技術力をのぞいてみましょう。 ・・・(続きを読む