五ツ星お米マイスターによる 新米食べ比べワークショップ

五ツ星お米マイスターによる
新米食べ比べワークショップ

台風19号による悪天候のため、1週間の延期となった今回のワークショップ。19日(土)、20日(日)ともに、ほとんどが振替でいらっしゃった方でした。予定を調整していただき、ありがとうございます!

今回は、季節は秋、秋と言えば新米!ということで、五ツ星お米マイスターの西島豊造さんをお迎えして、「新米」のワークショップを開催しました。

台風被害の状況も含めた新米の情報からはじまり、生産地の現状、お米への誤解(お米は太らない、食育等)、新米をおいしく炊くコツや品種での味の違い、お米と水の関係などなど、盛りだくさんの内容。知っているようで知らないお米のトリビアが満載で、会場は大いに盛り上がりました。

“お米は太る!”と思われがちですが、肉やバターに含まれる脂肪よりも、お米に含まれる糖質はエネルギーとして消費されやすいので、お米は太る原因とはならないそうです。また、お米は水を吸わせて炊き上げるため水分が多く、パンなどと比べて量の割にはエネルギーも低いそう。
安心しておいしいご飯を食べられますね。

実際のお米の炊き方では、おいしい炊き方の手順の中でも重要な「蒸らし」を西島さんに実演していただきました。
参加者の皆さんは熱心に動画や写真などを撮っていました。

その後新米の食べ比べでは、山形の「雪若丸」、「雪若丸(玄米)」、新潟の「こしひかり」を試食。もっちり硬めの雪若丸と、やわらかめのこしひかりを食べ比べてみました。
雪若丸は、やや硬めでおむすび向きのお米。MIZUcafeの新メニュー “新米おむすびプレート”にも使われています。

お土産のクーポンを使ってワークショップ後に”新米おむすびプレート”を食べて帰られる方もいらっしゃいました。
参加者の皆さまからは、
「食べ比べをさせて頂いたので、米の種類によって食感、味の違いがよくわかりました」「とっても勉強になりました。おもしろかったです」などの感想をいただきました。

イベント終了後は、皆さんの疑問などに西島さんが丁寧に答えてくださり、一緒に写真を撮られる方も。終了後も30分くらい、わきあいあいといった雰囲気でした。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

mizucafe


最新の記事