cleansui

美味しいお米の炊き方
【玄米編】

監修:五ツ星お米マイスター 西島 豊造

  • すすぐOpen or Close

    1:冷蔵庫で冷やしてあるお米を計量カップで正しくはかりボウルに入れます。

    炊き上がりに毎回誤差がでないよう、計量カップを軽く振ってお米を詰め込んでから割り箸等を使いすりきり1杯を正確に計るのがポイントです。

    2:冷蔵庫で冷やした浄水を注ぎ込み、すべてのお米が水に浸かるようにかきまぜ、水を捨てます。

    汚れた水を多く吸わないように、すばやく行うのがポイントです。(約10秒が目安)

    3:2をもう一度繰り返します。(これ以降は水道水でもよい)

  • 研ぐOpen or Close

    1:金網のザルに玄米を入れる

    2:玄米の繊維質を断ち切りたいので、玄米の表面を一皮剥くようなイメージで

    流しの下に玄米色のお水が確認できるまで

    50~100回程度、金網に玄米を擦り付けながら研ぐ

    3:2回すすぐ

    4:炊飯器に玄米を移して、冷蔵庫で冷やした浄水を、玄米のメモリまで注ぐ

  • 浸水Open or Close

    玄米モードで炊くのであれば、すぐにスイッチを入れて炊き始めてください

    「硬い」と思う場合は、炊く前に1~9時間、浸水させてから炊いてください

    ※浸水させる場合は、水が傷まないように、塩を一掴み入れてください

  • 蒸らすOpen or Close

    8:炊き上がったら直ぐに炊飯器の蓋を開け、蒸気を逃します。

    ※炊飯器のプログラムに蒸らしの時間が入っていない場合には約12分蒸らします。

    9:ご飯に上からしゃもじを差し込み、そのまま引くようにしてご飯を十字に切ります。

    10:その1/4を3/4の上に持ちひっくり返してのせます。

    11:上にのせたご飯をふっくらと広げます。

    空気を入れるような 感じで切り開くように

    12:残りの3/4も10・11を繰り返します。