白湯づくり

通常の白湯づくりは、水道水に含まれる塩素を取り除くために、沸騰してから約10~15分間沸かし続けます。

でもクリンスイの浄水器を使うと、必要なミネラルは残しつつ、いらないものだけを取り除いてくれるので、沸騰すればできあがり。
朝の貴重な時間に、時短できるのは嬉しいですよね。

沸騰したら、カップに注いで少し冷ましてからいただきます。
体温より少し高めの50度くらいが適温といわれています。

すすりながらゆっくりと飲むと、おなかがじんわり温まって、手足までポカポカに。 今日は元気が出ないなと感じる朝も、白湯を飲むと気持ちもシャキッとなるはず。ぜひ試してみてくださいね。

ガラス浄水器 クリンスイ JP101-C 39,000円(+税)
https://shop.cleansui.com/crafts/glass/

CREDIT

  • Direct by Harumi Fukuda
  • Photography by Yu Inohara
  • Text by Hitomi Takano